給料日までは約30日もあるのになかなかお金がもたないものです。そんなに使っていないのに、気が付けばお財布の中身が空に近くなります。飲みに行くのが悪いのか、付き合い過ぎなのかわかりませんがなかなか残らないものです。そんなときでも睡眠と体力だけは維持しておかなければいけません。睡眠は時間の合間をみて寝れるので計画的に行えばどうにかなりますが食事は注意が必要です。定食屋さんや食堂で食事をお昼摂っていても夜飲みに行く事が多い人などは、食事の質が偏ってしまいます。あわせて出費がかさみます。そこで、最低限腐りにくいお米や昨今はコンビニに野菜も100円くらいで売っているので、それくらいは買えるお金は別に残しておきましょう。給料日にこの緊急の食費を封筒に入れておけばどうにかそのお金を使うと食べる事はできます。最悪の場合は非常食を作っておくべきです。サバ缶などの缶詰も腐りにくいので保管しておけばこれだけでも非常食にもなりますので役にたちます。ご飯も非常用のパックされたもので数ヶ月持つものもありますので、日曜日や休みの日にスーパーなどに行けばたくさん売っています。あまりに出費が多い月は、お昼の食事代を抑えるのもいいです。日曜日に塩おにぎりを10個くらい作っておいて冷凍しておけば、朝それを袋に入れて持って行けば1食分の昼食代が浮きます。お味噌汁のインスタントも売っていますのでそれを持参すると小銭は残すことができます。コーヒーやお茶も会社の物を飲むようにすると缶コーヒーやジュース代も浮かすことができます。いろいろな月末の金欠予防はできますので工夫してみましょう。うまくいけば月末にお金が財布に残せるかもしれません。

オンラインゲームにハマって、かれこれ10年となります。当時はまだ高校生でしたが、今はアラサー社会人。おかげさまで、プレイ時間は当時の半分以下となってしまいましたが、今でも趣味として嗜んでおります。

今は、グラフィックにこだわったゲームがとても多いです。それ自体は良い事なのですが、快適にゲームを楽しみたいなら、それなりのスペックのパソコンがないと厳しくなってきました。
無理にグラフィックにこだわらなくても、画質設定を最低レベルにすれば、一般的なパソコンでも普通にプレイできます。しかし、長年この手のゲームをやっていると、高画質でプレイしている人が羨ましく感じるのです。

学生時代は親におねだりしてあっさり却下されるだけでしたが、大人になったら自分でハイスペックパソコンを購入できます。
そんなわけで、自分の成人記念と称して、ハイスペックパソコンを購入する事にしました。しかし、いくら欲しいと思っても、自分の懐事情は正直です。
分割払いかどこかで借りるか悩みぬいた末、いつかまたお世話になる可能性があると思い、カードローンの利用を決意しました。

審査が甘いカードローンを一覧で紹介しているサイト
こういったサイトをいくつかピックアップして各業者を比較し、借りやすそうな業者に審査を依頼しました。やっぱり、審査で落とされたらショックですから(笑)
ありがたい事にOKという結果が出たので、何とか一括でハイスペックパソコンを購入できました。
親には「このためにこそこそ貯金してたんだよ」と言いました。貯めてたのは事実ですが、足りそうになかったので若干借りた、という事はさすがに言えませんでした……。

7

その後は返済で毎月使えるお小遣いがかなり減ったので、友人と遊びに行ったり欲しいものがあっても我慢する日々が続きましたが、親に頼らず解決できたのでほっとしています。

2016年ももう終わりが近づいてきます。1年が過ぎるのが随分と早く感じるのは年を取ったせいでしょうか。12月なんてほんとあっという間な気がします。

というのも、やはり年の瀬はなにかとやることが多くてバタバタしているからかもしれません。仕事でも、家計でもバタバタしていますし、年始の準備もあります。そしてなにより大掃除です。

普段からきっちり隅々まで掃除をこまめにやっていれば年末の大掃除もささっとやって終わってしまうのでしょうが、やはり普段行き届かないところもこれを機にやっておかないとどんどん汚れは貯まってしまうので年末の大掃除は欠かせません。

column_img01

ここ数年はあまり気にしていなかったのですが、今年の大掃除では単に掃除をするだけでなく不用品もピックアップして処分することにしました。意外ととってあるけど使わないものとか着ない服とか読まない本とかあるものです。

ここぞとばかりに使っていないものは断捨離することにしました。ただ捨てるだけではお金や苦労のかかるだけの場合もあるので、売れそうなものはたとえ1円でも売ろうということでリサイクルショップや古本屋などを大いに活用しました。

リサイクルショップに持ち込んだ古い家具や子供のおもちゃなどは予想通り大した金額にはなりませんでしたが、某大手の古本屋に持ち込んで漫画やゲーム、CDなどは思っていた以上の金額になりました。やはり需要が違うのかなって思いましたね。

多分、ネットオークションなどを利用すればもう少し高く売れたものもあるかもしれませんが、発送などの手間まで考えるとそこまでしなくてもいいかなという感じです。

おかげさまで思わぬ臨時収入となったので、クリスマスには普段何か特別なことをすることはないのですがちょっとしたケーキを予約してみました。家族でケーキを食べるなんて滅多にしないのでいまから楽しみです。

臨時収入の残りはお正月になったらお年玉として消えていくかと思います…(笑)

 

私はクレジットカードを3枚持っています。

そのうち1枚はほとんど使うことないのでそろそろ解約しようと思っています。

残り2枚は、1つをメインで使っています。楽天カードです。生活費や遊びのお金、様々なものの多くを楽天カードで支払うことが多いです。これがポイントがすごく貯まるのでありがたいのです。自分の洋服や趣味のものをたまったポイントで買えるというのはちょっとした贅沢だったりもしますので。また、スマホのアプリを利用すれば使った日と事柄の履歴を見れたり支払い予定を見れたりするので家計簿の管理にも役立ちます。

私の楽天カードは引き落とし日が27日です。25日がお給料日で直後に引き落としということで支払いにも便利です。

よくカードを使う私に友達がたまに使いすぎたりしないの?とききますが、こればっかりは自分の管理次第としか言えません。気に留めずホイホイ使ってしまえばそれはもちろん大変なことになるでしょう。でも、自分でしっかり今月はこれだけ使えるとチェックしながら買い物なりすれば問題はないですよね。

現金で支払うのもカードで支払うのも同じお金を使うことには代わりありません。毎月自由につかえるお金は3万までと決めて現金を持ち歩くのと、3万まで趣味のものはカードで支払っていいと決めて使うのと同じなんです。そしたらポイントがたまるカードのほうが便利だと思うんですよね。

もう1枚たまに使うカードはエポスカードなのですが、エポスポイントはそんなにたまらないし利用しづらいのが難点です。いくらか貯まっていたらいつも利用する家電量販店のポイントに変換できるので変えちゃっています。ただ、エポスカードは提示するだけで割り引きになったりとお得があったりするのでなんとなく解約しないでいます。また、楽天カードとは引き落とし日が違うのでたまに助かったりすることもあります。

個人的にはメインで使うカードは1つでいいけど、他にもう1,2枚は持っていて損はないと思います。

5c93d_1461_b04fe822_b7682bad

お金と心の余裕って実は密接に関係しているなって思います。

私の親は借金があり「お金がない」というのが口癖でした。来る日も来る日も働いていて、趣味である読書は同じ本を何度も繰り返し読むことで節約。親のことは嫌いではありませんでしたが、とても余裕あるような人には見えませんでした。いつも後ろ向きな発言ばかりで、嫌になったこともあります。あんまりにも「お金がない」ばかりを二言目に言うので、私もあまりお小遣いが欲しいとか言えずにいましたね。
また、友人でも収入が少なかったり借金があったりすることで、いつもイライラしていたり卑屈になっているような人がいました。きちんとした生活、ほどよい遊びができるほどにお金がないと、気持ちに余裕が生まれないんだなって思ったのです。そうやって心が荒んでいる時ってこちらが何をいってもきいてくれないし、遊びに誘って一緒に何かしてても金が無いしか言わないからこっちだって気分が悪くなります。

とはいえ、実際、私もそうでした。
お金に余裕がなくなって、欲しいものも買えない。贅沢品はまだ我慢すればいいけれど、食べるものもランクを落としたりしているとなんだか惨めな気分になるものです。お金がないということはこんなに心に余裕がなくなるものなのか…と身を持って知ったときは、なんだか愕然としましたね。
意図して節約をしているのではなく、本来買えるものが買えないっていうのが良くない気がします。また、お金に余裕がないと遊びの誘いも断ったりしますので人付き合いも疎遠になったりしてしまう可能性もあるのです。

収入が急増するなんてことは難しいですから、自分の収入の中で心に余裕ができるようなお金を使い方をしないといけませんね。
周りと比べて自分はこれが買えないではなくて、自分の収入の中で満足できるようなお金の使い方をするように心がけが大事かなって思うし、それでも足りないならもっと働くべきかと思いました。

no more money
no more money

ここ最近、500円玉貯金をしています。
お財布の中に500円玉があったら貯金箱に入れる程度ですが、だんだんと意識的に500円玉を作るようにしたり、使わずにとっておいたりするようになりました。そうするとちょっと無駄遣いも減ったりして節約にもなったりするんですよ。
img_3
それに、500円玉ってばかにならない金額がたまるんです!4枚集まるだけで2000円ですからね。気が付くと2万3万くらいは必死にならなくても溜まっていたりします。10万円貯めるとか大きな目標があるわけではないのですが、気が付くとたくさん溜まっているので、何か欲しいものが出来た時に貯金箱をあけて足しにしたりしているんです。
家でお財布をあけるということも増えたので、以前はお財布に溜まりっぱなしだったレシートを出したりすることも増えましたね。レシートとか余計なものがお財布にたまっているのって金運が下がるっていうのでいい効果です。お財布の中の残金も確認できるのでこちらも無駄遣いであったりお金が足りない!ということの防止になっています。
通帳とかもそうだけど、目に見えてお金が増えていくっていうのってちょっと楽しいですよね。貯金箱はいくらたまっているっていう確かな金額はわからないけど重みがすごくなってたりするし。
カードとかで買ってから返済するっていうのもいいけど、今すぐ欲しい!じゃなければきちんと貯めてから買うっていうのもいいものだなぁと最近思うのです。使っちゃった~減っちゃった~また貯めようっていう感じもなりますし。
貯める間に欲しくなくなっていたならそれだけのことだったと思って、また別のものに使うことができますからね。貯金というものは良いことだらけです。
突然の出費があった時、すぐに借りることができる世の中ですけど、手元にお金があればそれでまかなえてしまえるならそれにこしたことありませんからね~。
こらからもちまちまと貯金続けていこうと思います。

先日、高畑裕太容疑者が逮捕されたことによって、バラエティ番組の差し替えやドラマの打ち切り、収録しなおし、映画のキャスト変更などなど…とにかくあらゆる方面で影響がでました。

24時間テレビだけでも1000万円ほどの損害額になるといいます。全てを合わせたら事務所はかなりの痛手になるのではないでしょうか。全てを事務所がもつのか、高畑裕太容疑者が出すことにもなるのか、詳しくないのでわかりませんが、どちらにせよ大変な金額が誰かが被ることになるのでしょうね。テレビ局や映画製作側としては損害額をなぁなぁにするとは思えませんから。

テレビで見ない日はないというぐらいになっていましたので影響は計り知れなかったでしょう。お母様の仕事にまで影響がでてしまっているのがつらいところです。

 

芸能人、芸能界というところでの話は金額が大きいですが、一般人だって事故等をおこしてしまえばやはりお金の問題がでてきてしまいます。

以前、車を人の車にぶつけてしまった時に、保険を使って修理費を払うこともできましたが、相手の修理費は5万円ほど。それを保険を使って払うと、その後に保険料がとんでもなく高くなってしまうのでやめたほうがいいと言われました。私はその時、いろいろとお金のない時期だったので5万円も払うのはきつい状態でしたが、渋るわけにもいないし今後の保険料があがって辛くなるのも嫌で、お金をキャッシングして被害者の方にお支払いしました。

車をぶつけた私が悪いにきまっているのですから、修理費を支払うのは当たり前のことではありますがやはり出費はかなり痛かったです。もっと気をつけて安全に運転していればおこらなかったこですから、酷く反省しました。

相手がいる場合だけじゃなくて、何かをうっかり壊してしまった時の修理費とかだってあるかもしれませんしね。

犯罪や事故といったものは経歴に傷がつくだけでなく、お金もかかるんだということを思えばもっと気を引き締めていけると思います。

高畑裕太_-_Google_検索

何年も前に趣味を通じて知り合った人が、借金がすごいという話をききました。
私はもう縁がなくなってしまって会うこともなく、連絡を取るすべもないのですが、たまに趣味友だちから噂が流れてくるんですね。
当時も趣味にのめり込むような感じの人でしたが、ある時からホストにハマってしまったそうです。

私自身は水商売系は苦手で近寄ることはほぼほぼないのですが、人が自分の稼いだお金をどう使ってどう遊ぶかは自由だと思っています。
ただ、それは時分で稼いだ分で遊ぶに限るとも思います。
お金を借りてまで飲み歩くというのはちょっと信じられませんね。

しかも聞いた話ではホストクラブに使ってお金だけでなく、ホスト自身に入れ込んで、お金を借りてホストにお金を渡していたそうです。
ホストからしたらいいカモ客でしかないと思います…。ちょっと甘い言葉を言って惚れさせてお金をもらうって手口にしか見えませんよ。それに騙されているのか、そうでないとつながりが持てないとなってしまっているのか、そこはわかりませんがホイホイお金を渡してしまうのも信じられないです。
その人の性格を考えると、貢いでしまうタイプなのはわかる気もするんですが…借金をしてまで、と思いますね。

20代前半で大きな借金を作ってしまって、その後が大変になりますよね。
返済は追われるでしょうし、家族から何かを言われてしまうかもしれません。別の知り合いは借金返済のために際どい水商売をしていて、ちょっと精神病んじゃったなんてこともあったみたいです。若いころの苦労は買ってでもしろといいますが、さすがにこの苦労はしてはいけないものではないでしょうか。
最近聞いた噂でも、いまだにホストから抜けられてないといいますからね…。

一般的な人生が誰しも幸せとは言いませんが、自らをもう少し大事にしたような生き方というのもあっていいのかなぁと思います。
会うこともないので、伝えることもできませんが…。

default_bf2644754cebf18b2b47c8b7568f6daa

なまじお金があるだけに使いすぎて破産したり実は借金だらけになってしまったという人も多くいます。芸能人とかでも多いですよね。お金があるし、使ってしまわないと税金が大変だからって豪遊したりお店をオープンしたり。でもそれで失敗してお金に困っているなんてことを聞くのは珍しい話ではありません。

アメリカ大統領選挙で戦っているトランプ氏は不動産王として知られてしますが、過去には4回も破産経験があるといいます。はじめての破産は離婚するときの慰謝料で日本円には990億円にもなるとか…。まったくもって意味がわからない金額です。

それでもまた破産を繰り返すほど稼ぐこともできているんですからすごいですよね。発言は過激だし過去もすごそうですが大統領選挙を闘うまでになっているんですから、やはり何か実力もあるということでしょう。普通、破産したら人生終わりだまで考えたくもなりますが…。

レディー・ガガも借金があるということで話題になりました。というかこの人は完全なる浪費家の典型例ですね。あれだけ稼いでいるのに破産するほど使うっていうんですから、どんな使い方をすればそうなるのか逆に教えてもらいたいくらいです。

o0368030211261711689

時分でこうして強い意思で復活できる人はいいですが、そうでない人はきっちりしたパートナーがいるといいですね。自分でしっかり管理できない人は、きちっとしているパートナーがいるっていうのはかなり心強いものですね。

手助けしてくれたり理解してくれるパートナーがいたり、怒ってくれるパートナーがいたら破産もないかもしれないし、そうなったとしても強く生きなおそうと思えそうです。だからこそ、全て包み隠さずとまではいかなくてもお金の話はきちんとできる同士であったら一番いい関係を築けそうです。

ひとりで抱えても辛いだけですから、お金の話はできる人がいることが一番ですね。私もそういう人がいればいいなと思います。

 

私は20代の頃はライブに行くのが趣味でした。

好きなバンドは欠かさずライブに行き、近場だけでなく都合が付けば日本どこへでも行きました。旅行がてらにもなりますのでご当地の美味しいものを食べたり観光をしたりもしました。贅沢にはできませんので夜行バスや青春18切符、ビジネスホテルはカプセルホテルなんかを利用したりのものでしたが…。それでもチケット代に交通費に食事代にって色々かかります。好きなアーティストのライブがなくても、近場でちょっと好きな人がライブやってたりすれば行きました。

お給料はほとんどその趣味に消えていったといってもいいくらいです。

30代になってからはライブに行くことがなくなりました。一番好きだったバンドが解散し、周りもライブ通い友だちが減ってしまったからです。また、私の家や仕事の都合でなかなかあちらこちらに出かけられなくなったのもあります。

そんな私の新しい趣味は映画鑑賞と海外ドラマ、アニメなどを見ることです。我が家はWOWOWを契約していたのでスマホやタブレット、パソコンなどでオンデマンド配信が見れるということを知ったのがきっかけです。WOWOWの契約料は払っていますから、オンデマンド配信はその契約料の中で見れます。興味のなかった映画も海外ドラマも自分の都合の時間で見れるというのは良いものでした。

それから、元々アニメを見ることが昔は好きだったというのもあって、アニメ専門の配信サイトの月額会員になりました。月1000円で、たくさんのアニメが見放題です。これがいくら見てもまだ見れるってくらい色々な作品が配信されています。

チケット代が1回に3500~5000円とかかかっていた頃を考えるとずいぶんとお金を使わない趣味になりました。おかげで貯金もできました。

基本的にはインドアで動画を見ていますがお金に余裕があるので友だちの誘いも気軽にどこでも行くようになって私にとっては良かったです。お金のかからない趣味は貯蓄ができる!っていうことです。

20140922165227_541fd53b70c8f