いらないものを売ってきました

2016年ももう終わりが近づいてきます。1年が過ぎるのが随分と早く感じるのは年を取ったせいでしょうか。12月なんてほんとあっという間な気がします。

というのも、やはり年の瀬はなにかとやることが多くてバタバタしているからかもしれません。仕事でも、家計でもバタバタしていますし、年始の準備もあります。そしてなにより大掃除です。

普段からきっちり隅々まで掃除をこまめにやっていれば年末の大掃除もささっとやって終わってしまうのでしょうが、やはり普段行き届かないところもこれを機にやっておかないとどんどん汚れは貯まってしまうので年末の大掃除は欠かせません。

column_img01

ここ数年はあまり気にしていなかったのですが、今年の大掃除では単に掃除をするだけでなく不用品もピックアップして処分することにしました。意外ととってあるけど使わないものとか着ない服とか読まない本とかあるものです。

ここぞとばかりに使っていないものは断捨離することにしました。ただ捨てるだけではお金や苦労のかかるだけの場合もあるので、売れそうなものはたとえ1円でも売ろうということでリサイクルショップや古本屋などを大いに活用しました。

リサイクルショップに持ち込んだ古い家具や子供のおもちゃなどは予想通り大した金額にはなりませんでしたが、某大手の古本屋に持ち込んで漫画やゲーム、CDなどは思っていた以上の金額になりました。やはり需要が違うのかなって思いましたね。

多分、ネットオークションなどを利用すればもう少し高く売れたものもあるかもしれませんが、発送などの手間まで考えるとそこまでしなくてもいいかなという感じです。

おかげさまで思わぬ臨時収入となったので、クリスマスには普段何か特別なことをすることはないのですがちょっとしたケーキを予約してみました。家族でケーキを食べるなんて滅多にしないのでいまから楽しみです。

臨時収入の残りはお正月になったらお年玉として消えていくかと思います…(笑)